【2017最新】HMBタブレットのおすすめランキング

加圧シャツ

「タブレットタイプのHMBサプリを選ぶ時に何を基準に選べばいいの?」
「できるだけ効果があって金額は抑えてHMBサプリを摂りたい...」
「タブレットのHMBサプリがたくさん種類があるけど結局どれがいいの?」

 

こんな思いでこのサイトに訪れたあなたのためにこのサイトでは、HMBサプリを購入する前にチェックするべきポイントと私が厳選したHMBサプリを紹介していますのでぜひチェックしてみてください。

 

タブレット型HMBサプリの「これだけは知っておけ!」おすすめするチェックポイント!

 

加圧シャツ

 

もしあなたがHMBサプリの購入を考えているのであれば必ず知っておいてほしいポイントが3つあります。

 

  • HMBの配合量
  • クレアチンが配合されているかどうか?
  • コストパフォーマンスのチェック

もしあなたが気に入ったHMBサプリを見つけたとしてもこの3点は抑えておきましょう。
1つずつ解説していきます。

 

HMBの配合量は高いものを選ぼう!

 

筋肉をより大きく発達させるにはHMBを1日に2000mg〜3000mgを摂ることを推奨されています、これは多くの研究と実験から導きだした量です。

 

そして市販で売られているHMBサプリが1回でとれる量の平均が1500mgです、これでは1日に摂らないといけない最低の2000mgにも届きません。

 

2000mgを最低でも摂らないと筋肉が発達しないか?と言われるとそういうわけではありませんが、全く効果をでない場合やHMB本来の効果を出しにくいのです。

 

また3000mgを摂ろうとすると1日に1回分以上摂らないといけないことになり、1粒平均40円ほどしますのでコストパフォーマンスも重要になってきます。

 

なのでHMBサプリを選ぶ時は必ず配合量をチェックしましょう。

 

HMBの相棒「クレアチン」をチェック!

 

筋トレに詳しい方ならこのクレアチンはご存知かもしれませんが、筋トレをする時にこのクレアチンはその人の限界を引き出す役割があります。

 

筋肉を大きくするためには、「もう限界だ...」という状態からが本当の勝負になり、そこであともう1回、2回とふんばる力がなければ効率的に筋肉を大きくすることができません。

 

そこで限界突破を手助けしてくれるのがクレアチンなのです。

 

またHMBとクレアチンはとても相性がよく、一緒に摂取することで筋肉量がアップするという研究結果もでてきています。

 

なのでクレアチンが配合されているかどうかは必ずチェックしましょう!

 

コストパフォーマンスが高いHMBサプリを選ぼう

 

筋肉をつけたり維持をするためには、ジム代、プロテイン代、筋トレグッズ代などお金がかかります。

 

そしてHMBサプリも決して安いとはいえず、1回分で200円〜240円もかかります。

 

体格が大きく変わるには最低でも3ヶ月必要でその間はずっとHMBを摂り続けなければ効果が無駄になってしまいます。

 

途中からお金が払えなくなって挫折してしまうのは非常にもったいないです。

 

3ヶ月以上のスパンで筋肉をつけたいと考えている人にとっても、非常にコストパフォーマンスは大事になってきます。

 

なので品質を落とさずにできるだけ一回分の価格が低いものを選ぶようにしましょう。

 

HMBサプリのチェックポイントまとめ

 

  • HMBの配合量
  • クレアチンが配合されているかどうか?
  • コストパフォーマンスのチェック

 

以上3点が重要なポイントでした、これから紹介するHMBサプリはこれらの条件に近いものを紹介していますのでぜひ参考にしてみてください。

 

最強タブレット型HMBサプリのおすすめランキング

 

バルクアップHMBプロ

 

最強タブレット型HMBサプリのおすすめランキング1位 バルクアップHMBプロの特徴
  • 業界No.1でHMBを配合
  • コストパーフォーマンスが高い
  • HMBと相性抜群のクレアチン配合
  • 筋トレWサポートが無料
  • GMPの基準認定の国産
  • サポート成分が6種
  • 90日間の全額返金保証
  • 電話対応あり
HMB配合量 1回 5粒 2000mg
主な成分 HMB、BCAA、クレアチン、グルタミン、黒ウコン、クラチャイダム、ビタミンE2
初回価格 税込500円 ※3ヶ月本気特別プラン
1袋あたりの価格 通常11700円→定期5950円
1回分のコスト 通常390円→定期198円
解約までの縛り 3ヶ月継続
解約までの総費用 税込12400円 ※送料は別途
送料 メール便なら一律で150円、日時指定は地域によって値段が変わるので公式サイトを参照ください。
返金保証 90日 ※定期コースのみ
総合評価 評価5
最強タブレット型HMBサプリのおすすめランキング1位 バルクアップHMBプロの総評

バルクアップHMBプロは1回の摂取で1日に必要なHMBを摂れて、業界No.1のHMBを2000mgも配合しています。

 

さらに他社が1回のコストが220円前後なのに対して、198円で摂れてしまうので圧倒的にコストパーフォーマンスが高いです。

 

そしてHMBと相性の良いクレアチンを配合しているためあなたのトレーニングの限界値を高めてくれます。

 

日本製で安心して使えて効果も高く、コストパーフォーマンスも高いのでリピーターが多いのも実感です。

 

おすすめのバルグアップサプリです!

 

最強タブレット型HMBサプリのおすすめランキング2位 メタルマッスルHMBの特徴
  • GACKT愛用
  • モンドセレクション金賞受賞
  • HMBと相性抜群のクレアチンを配合
  • サポート成分が14種類
  • 安全の日本製
  • パーソナルトレーナー監修
  • 電話対応あり
  • 30日間の返金保証あり
HMB配合量 1回 6粒 1600mg
主な成分 HMB、BCAA、クレアチン、グルタミン、黒生姜、黒胡椒、ビタミンE、フェヌグリーク、オルニチン、赤ワインポリフェノール、トンカットアリ、バイオペリン、シュリンPF、コエンザイムQ10
初回価格 税込540円 ※メタルボディーコース
1袋あたりの価格 通常9331円→定期6998円
1回分のコスト 通常311円→定期233円
解約までの縛り 4ヶ月継続
解約までの総費用 税込21534円
送料 定期コースでいつでも無料
返金保証 30日 ※定期コースのみ
総合評価 評価4
最強タブレット型HMBサプリのおすすめランキング2位 メタルマッスルHMBの総評

メタルマッスルはGACKTが愛用していることから人気のバルグアップサプリです。

 

成分はなんとクレアチンも含め14種類も配合!しかし、その配合成分の高さから1位のバルグアップHMBプロに比べてコストパーフォーマンスが低いのと、定期の場合4ヶ月継続が条件になるのでそこが少しマイナスポイント。

 

しかし国産で作られており、さらにモンドセレクション金賞を受賞しているので効果とともに安全性はとても高いです。

 

HMBは1600mgなのでバルグアップをしたいのであれば10粒前後を摂ることをおすすめします。

 

ディープチェンジHMB

最強タブレット型HMBサプリのおすすめランキング3位 ディープチェンジHMBの特徴
  • HMB2000mg配合
  • 定期コース特典でトレーニングブックと、トレーニングチューブをプレゼント
  • 安全の日本製
  • クレアチンもしっかり配合
  • 電話対応あり
HMB配合量 1回 8粒 2000mg
主な成分 HMB、クレアチン、BCAA、グルタミン、シトルリン、アルギニン、セルロース、オルチニン、グルタミンペプチド
初回価格 税込540円のみ ※実感チャレンジコース
1袋あたりの価格 通常14040円→定期9828円
1回分のコスト 通常468円→定期327円
解約までの縛り 4ヶ月継続
解約までの総費用 税込30024円
送料 定期コースでいつでも無料
返金保証 90日 ※定期コースのみ
総合評価 評価3.5
最強タブレット型HMBサプリのおすすめランキング3位 ディープチェンジHMBの総評

このディープチェンジHMBはサプリで有名なDHCが販売しているサプリです。

 

1位のバルグアップHMBプロと同じようにHMBが2000mg配合しておりクレアチンも配合しております。

 

ディープチェンジHMBは筋肉に必要な成分だけではなく酵素成分やシトルリンなどの、カラダを健康に保つ成分もたくさん配合しています。

 

その配合されている量からはどうしても値段が高くなってしまいます。

 

筋肉にはいくらでもお金を出せるぞ!という人には1位のバルグアップHMBプロよりもディープチェンジHMBをおすすめしています。

 

DCC効率バナー

最強タブレット型HMBサプリのおすすめランキング4位 ディープチェンジクレアチンの特徴
  • クレアチン、HMB、BCAAのトリプル配合
  • 安全の国産
  • 236種の酵素配合
  • サポート成分が11種
  • 90日間の全額返金保証
  • 電話対応あり
HMB配合量 1回 3粒
主な成分 HMB、BCAA、クレアチン、グルタミン、イミダ15、ブラックジンジャー、ウスフォルス、酵素236種類、水素吸収サンゴ末、デキストリン、シトルリン、オルチニン、ミネラル酵母
初回価格 540税込 ※メガ得コースのみ
1袋あたりの価格 通常11200円→定期7840円
1回分のコスト 通常373円→定期261円
解約までの縛り 4ヶ月継続
解約までの総費用 税込24080円 ※送料は別途
送料 定期コースはいつも無料
返金保証 90日 ※定期コースのみ
総合評価 評価3
最強タブレット型HMBサプリのおすすめランキング4位 ディープチェンジクレアチンの総評

オーガニックレモンから絞った葉酸とモノグルタミン酸型葉酸を3粒で500μg摂れます。

 

アセロラエキスやサンゴカルシウム、クロレラといった天然素材由来のビタミンやミネラルも摂れるので、合成された成分は摂りたくないという方にオススメです。

 

10日間の返金保証があり、解約がいつでもできるため、気軽に始めやすい葉酸サプリでしょう。

 

最強タブレット型HMBサプリのおすすめランキング5位 マッスルエレメンツの特徴
  • クレアチン、HMB、BCAAのトリプル配合
  • 遺伝子成分DNAとRNAを配合
  • 抽選で加圧シャツが抽選でプレゼント
  • 安心の国産
  • サポート成分が8種
  • 90日間の全額返金保証
  • 電話対応あり
HMB配合量 1回 6粒 1500mg
主な成分 HMB、BCAA、クレアチン、ブラックジンジャー、DNA・RNA
初回価格 税込540円 ※3回定期コース
1袋あたりの価格 通常8532円→定期6426円
1回分のコスト 通常284円→定期227円
解約までの縛り 3ヶ月継続
解約までの総費用 税込15682円 ※2回目600円、3回目600円、計2回分の送料1200円も含んでいます。
送料 2回目600円、3回目600円
返金保証 90日 ※3回定期コースのみ
総合評価 評価5
最強タブレット型HMBサプリのおすすめランキング5位 マッスルエレメンツの総評

アメリカやフランスの楽天市場のサプリメントランキングで1位を取得した葉酸サプリです。

 

定期コースにすると続けやすい価格になりますし、いつでも解約でき、お届けサイクルを指定できます。

 

リニューアル後は鉄の配合量がアップして、植物由来の成分でサプリの表面をコーティングしているので、飲みやすくなっています。

 

素材の安全性や過剰摂取にも配慮して作られているため、安心して飲むことができるでしょう。

 

タブレット型HMBおすすめランキング1位のバルクアップHMBプロを使った人の口コミ

 

加圧シャツ

 

ではランキング1位に輝いたHMBプロを実際に使った人の口コミを集めてきましたのでぜひ参考にしてみてください。

 

理想的なカラダを手に入れることができました!

(20代・男性)

 

バルクアップHMBプロをのみ続けて筋トレをしていくうちに驚くぐらいのカラダを手に入れることができました。

 

もやし体型がコンプレックスでしたが程よく筋肉がつき、脚や腹筋、二の腕を見ると細マッチョ体型と言えるくらいになったと思います。

 

筋肉ムキムキではなく、適度な筋力が気に入っており、これからもこの体型をキープしていきたいと思います。

 

コスパが良いのにHMBの配合量が多い!

(30代・男性)

 

どのHMBサプリもお世辞にも安いとは言えず、長く続けるならコスパが良いものがいいよな、と考えていた時にバルクアップHMBプロと出会いました。

 

どのHMBサプリよりも値段が安いのにも関わらず、HMBの配合量が2000mgも使用されています。

 

今現在3ヶ月使用しており前に比べたら劇的な変化はありませんが、徐々に引き締まっていっているのがわかります。

 

長い期間でじっくり細マッチョを目指して行きたいと思います。

 

筋肉トレーニングのサポートが嬉しい!

(40代・男性)

 

私がバルクアップHMBプロを選ぶ決めてになったのは、筋トレサポート(トレーニング方法の指導、スケジュール管理)があったからです。

 

結果として、見事2ヶ月にしてカラダの変化を実感しています。

 

筋トレサポートは自分のモチベーションを上げてくれるし、指導にもとづいて運動をすれば結果は出ると思います。

 

モテるようなかっこいい筋肉を出来るまで頑張っていたいですね!

 

返金保証・特別価格でバルクアップHMBプロを購入するならこちら

 

HMBを摂取するおすすめのタイミング

 

HMBを摂るタイミングですが、クスリのように食後に飲んだほうが良いというような決まりは特にはありません。

 

タイミングの決まりはありませんが、おそらく飲んだほうが筋肉に効果的だろうというタイミングはあります。

 

それは筋トレ後が1番効果があると考えられます。トレーニング後と言うのはゴールデンタイムと言われており、プロテインもこのタイミングで飲む事は一般的には常識です。

 

筋トレ後の45分以内は栄養素の吸収率が3倍にも上がるため良いとされており、その筋トレで損傷した筋肉にいかに効率よく栄養を送るかが大事になってきます。

 

そこでHMBはタンパク質の吸収促進効果が高まるので、プロテインと一緒に摂るとプロテインのたんぱく質をより早く筋肉に届けてくれます。

 

次にオススメのタイミングは食後の後です。食事のあと以外はHMBの吸収効率が悪くなります、それはたべものと一緒に吸収された方が格段に効率があがるからです。

 

なのでトレーニングをしない日などは、食後に摂ると良いいと言われており、

 

これはクスリなども同じことが言えます。

 

なのでHMBを飲むタイミングとしてはトレーニング後と食事後がおすすめです。

 

またHMBでを摂るときはジュースやお茶を使わずに必ず水で摂るようにしましょう、HMBに含まれるの成分やそれ以外の成分がカラダに上手に浸透しない場合があり、本来の効果を失ってしまいます。

 

HMBの1日に飲むおすすめの回数

 

HMBを摂るオススメの回数としては1日に3回に小分けして摂るようにしましょう。筋トレしない日と筋トレする日で分けるなら

 

筋トレする日→朝昼晩のどれか食後に2回と筋トレ後に1回

 

筋トレしない日→朝昼晩の食後

 

というように分けます、1回に摂ったからと効果が上がるわけでもなく1回で摂るとその分1回の消化に時間がかかってしまいむしろ効率が悪くなってしまいます。

 

なので3回に分けてHMBサプリを摂ることをオススメします。

 

HMBには副作用はあるの?

 

結論から言うと副作用はありません。

 

これらのHMBサプリはあくまでも「サプリ」なので、普通に考えればまず副作用はでませんし、いまのところ報告はありません。

 

ただ副作用がないと言えど、サプリメントなので過剰摂取には注意が必要です。

 

HMBの各販売会社からは1日の摂取量の目安が記載されていますので、これらをチェックしたうえで摂ることをオススメします。

 

私がおすすめのサプリはやっぱりバルクアップHMBプロ!

 

加圧シャツ

 

私がおすすめするのはやっぱりバルクアップHMBプロです、圧倒的なHMBの配合量と圧倒的なコスパの良さです。

 

バルクアップHMBプロには業界で1番のHMB2000mgも配合しており、他社ではあまり配合していないクレアチンを配合しています。

 

そんな優秀なのにさらにどこよりも安い1回分が198円というコストパフォーマンスの良さです。

 

そして安心の国産で、わからないことがあれば電話で親切に対応してくれたり、トレーニングに関するプランも作成してもらえます。

 

配合量、コスパ、安全面、対応、全てにおいてやっぱりおすすめは「バルクアップHMBプロ」です!

 

公式ページはこちら